ブラック人生

〜虐待・養護施設・借金問題〜ありのままの26年記録

『 FX初心者必見!』オススメの国内証券会社TOP3

 

こんにちはこたきゅんです。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

去年は投資やブログなど新しいことに挑戦した1年でした。

某番組でホリエモンさんが「結果がダメでもマイナスになることはない。0になるだけだ」と言っていたことに感銘を受けたので臆することなく今年も1年いろんなことに挑戦しようと思っているので2021年も何卒よろしくお願いいたします!

 

さて挨拶はここまでにして本題ですが、新年を迎えても相変わらず衰えを見せないこのコロナ禍でわたしのように「今年からFXを初めてみたい」という方々や「FXを始めたいけどどこの証券会社を使えばいいかわからない」という方々がたくさんいらっしゃると思います。

実際わたしも初心者の頃はどこの証券会社に登録すればいいかわからず、手当たり次第口コミや比較サイトを利用して独自で調べて始めました。

投資の知識がついてくるといろんな証券会社さんを使うようになり、今では国内で6つ海外で4つの口座を開設しています。

ですがどこの証券会社さんもメリットとデメリットがあるので自分にあった証券会社さんを1発で見つけることは難しいと思います。

 

そこで今日はわたしが初心者の方に実際に使ってみてよかった『オススメの国内証券会社TOP3』をご紹介していきたいと思います!

あらかじめ言っておきますが、自動売買投資の勧誘では一切ありません。ですので始める方は自己責任でお願いします。

 

 

 

3位!楽天証券

 

どの比較サイトを見ても楽天証券はあまり評価が高くはなく、実際に使用しているトレーダーもわたしの知り合いでは100人中4〜5人ほどしかいないくらいでした。

去年の夏くらいにとあるトレーダーさんが『規約に違反していないのに楽天証券の口座が凍結された』という事件がTwitter上でバズったこともあり、あまり良い印象を持っていない人が多いと思いますがアプリとしてはとても優秀なのでそこをご紹介していきたいと思います!

 

まずはトレーダーの命、チャートが見やすいというところです。いわばアプリがとても使いやすく、約定の仕方もとても簡単なのです。

始めたばかりの頃は本やインターネットで色々調べてもいざ実践するとなると結構わからない事が多かったりするのですが、専門的な知識さえつけば他のアプリでもやることは一緒なので知識をつけながらFXを学びたいという方にオススメです。

わたしは「FXの勉強だけでも大変なのにアプリの使い方まで勉強したくない」という気持ちで楽天証券を使っていました(笑)

スマートフォンを使ってトレードする方は特にアプリが重要になってきますから、使いやすいアプリを選定することが大事です。

 

そして便利なことに入金・出金の際、楽天口座を持っている方はものの数分で金額が反映されます。

これはとてもありがたいシステムで、通常どこの証券会社も出金する際は何日か日数がかかったりするのですが楽天証券楽天口座を持っていればすぐ口座に金額が反映されます。(楽天口座以外の入金・出金は他の証券会社と同じく時間を要します)

 

ですが通貨ペアが極端に少なすぎるので、初心者やトレードする通貨が限定しているトレーダーさんには向いていると思いますがいろんな通貨をトレードしたい!という方には次の1位〜2位の証券会社がオススメです。

 

 

2位!DMM.com証券

 

DMM.comはどこの比較サイトを見ても上位にランクインしているとても優秀な会社なので、わたしがいちいち説明するまでもありませんがまずわたしが1番驚いたのはキャッシュバックの高さです。

海外の証券会社はキャッシュバックやボーナスなどのシステムが多く導入されているのに対し、国内の証券会社はキャッシュバックがとても弱くそもそもそのシステムすら導入していない証券会社も多数存在するくらいです。

そうした中でDMMはキャッシュバックの高さやスプレッド(取引コスト)の狭さから注目を集めています。

通貨ペアも多数取り扱っておりスマートフォンでトレードする方に特化したアプリ仕様になってますので、初心者〜上級者の幅広いトレーダーの中でとても人気の高い証券会社となっています。

 

そしてDMMの1番の強みは口座開設までの時間がかなり早いというところです。コロナが流行してから投資を始めた方が急増し、どこの証券会社さんも口座開設にかなりの日数がかかってしまっている中、DMMさんは最短1時間でトレードが開始できます。(詳細はHP)

 

いま新規口座開設でキャッシュバック2万円キャンペーンを行っているので「初期投資額を抑えたい!」という方は是非下のリンクから飛んでみてください。

ちなみにキャッシュバック期間は1月31日で終了してしまう為、口座開設される方はお早めに! 

 

 

 

1位!ヒロセ通商

 

わたしがオススメする証券会社第1位はヒロセ通商です。

知っている方もいると思いますが某有名億トレーダーさんも長年使い続けているくらい信頼のある会社です。

 

先ほども言った通りトレーダーはチャートが命ですから、チャートがいかに見えやすくわかりやすいかが大事になってきます。

よくいろんなトレーダーさんが分析しながらチャートに線を引っ張ったりしているのを見かけたことがありませんか?

各々チャートに線を引きそれを指標にして約定したりするのですが、ヒロセ通商は自分で新たに手を加えたり書き足さなくても設定1つでわかりやすいチャートを表示してくれます。

もちろん他の証券会社でも同様の設定があるのですが、個人的にヒロセ通商はチャートがわかりやすくて見やすいという印象をうけました。

ただその反面自分でチャートに線を引くとなるとまあ使いずらいことこの上ないので、自分でチャートに線を引きたい!という方は違う証券会社をオススメします。

 

そしてヒロセ通商は取り扱っている通貨ペアが国内で1番多い会社です。

DMMも取り扱っている通貨は多い方ですが、ヒロセ通商はその倍以上あります。

わたしもヒロセ通商を使い始めた理由が通貨ペアの数が多いという理由からだったのですが、実際に使い始めてみて「こんな通貨ペアもあるのか」と驚いたくらい取り扱いがあります。

 

初心者のうちは有名な通貨ペアをメインにトレードしていきますが、慣れてくるといろんな通貨ペアをさわってみたくなるので証券会社を変えずに同じ会社を使い続けたいという方にオススメです。

 

あとはヒロセ通商自身がPRしている部分で毎月様々な食品キャンペーンを行っています。

簡単にいうと「英ポンドを一定数トレードしてくれたら月替わりで食品送るね」というキャンペーンです。

どういう関係性かはわかりませんがヒロセ通商は英ポンドの取引を激推ししている会社で、数多くのトレーダーに英ポンドを取引してもらう為毎月必ずこのキャンペーンを実施しているそうです。

こういった特定の通貨のトレードをオススメする会社はわたしの知っている限りヒロセ通商以外みたことがないので、英ポンドをメインでトレードしたい方はヒロセ通商を使うといいと思います。

 

 

 

海外証券会社と国内証券はどっちがオススメ?

 

 

おそらくこれからトレードを始める方の中に「初心者が海外の証券会社を使うと危険なの?」と疑問をもつ方が何人かいると思います。実際にわたしも始めたばかりの頃はそう思いました。なので最後にわたしの考えを書いていきたいと思いますので、参考になれば嬉しいです。

 

まず海外の証券会社の魅力的な部分としてキャッシュバックやボーナスが多様されているところ、マージンコール(追証)がないところ、国内に比べレバレッジの倍数が桁違いなところです。

どういうことか簡単に説明すると「少額の金額で大金を稼ぐことができる」ということです。

極端な例として投資金が1万円あったとし、国内口座では1日に+5000円の利益しかでないケースだと、海外口座では160000円の利益がでるということです。

かなり夢のある話ですよね。

この夢のようなことが実際に起こってしまうから海外口座はとても危険なのです。

 

初心者の方は投資の知識を身につけ、リスクヘッジができるようになった時に海外口座に変える方が個人的には良いと思います。

 

海外口座からスタートして負け続けてしまったトレーダーさんが国内口座に切り替えたという話を多く聞くので、まずは国内口座から地道に勉強していく方が1番リスクは低いと思います。

 

 

 

いかがでしたか?

ネットビジネスや副業が流行しているいま、なにか新しいことを始めようとしている方の参考になればとても嬉しいです。

わたしもまだまだいろんなことに挑戦していきたいのでみなさんと一緒に頑張っていきます!

最後まで読んでくださってありがとうございました