ブラック人生

〜虐待・養護施設・借金問題〜ありのままの26年記録

『美容素人でも出来る!?』セルフカラーでシルバーアッシュにできる方法!1/3

 

こんにちはこたきゅんです。

先週念願の3連休だったので半年ぶりに美容室に行ってきました!

自粛期間が長過ぎて外出する機会が減ってしまった為、見た目を気にしなくていい生活を送っていたのですが「こんな見窄らしい見た目で若い時期を送るなんて嫌だ!」といきなり思い立ちずっと放置していた髪の毛をバッサリ切ってきました(笑)

 

わたしは明るいアッシュ系の髪色が好きなので「この際だから染めたいな〜」と思い美容師さんに価格表を見せてもらったのですが、驚くほどの値段に思わず驚愕。技術料なども含まれているので美容室で染めるとお高くつくんですね…。

借金もあるしそんなお金もないしでその日は泣く泣く帰宅し、家に帰って安価で髪を明るくする方法を調べてみると意外とセルフカラーでも綺麗なアッシュ系に染めることができるということが判明したので、すぐさまAmazonで商品を購入しセルフカラーで染めてみました。

 

今日は実際にわたしが購入して使用したカラー剤のレビューや美容素人でも綺麗に染めれる方法などを書いていこうと思います!

わたしのように「髪染めたいけど美容室で染めるのは高い…」「セルフカラーってムラができるって聞くから心配…」「美容師さんみたいな知識や技術がなから自分でやるのは怖い…」という方に必見です。

 

ではまず購入品とあったら便利な商品をご紹介していこうと思います。

 

 

格安!セルフカラーでも髪が白金になる商品

 

 

今回わたしはアッシュ系の髪色に染めようと決めていたので購入した商品はこちらになります。

 

f:id:kotakyunn:20210113220311j:plain

 

画像左から近くの薬局で購入したブリーチ550円

真ん中2つがAmazonで購入したホワイトブリーチ2400円

右も薬局で購入したカラー剤700円

(価格はざっくりの表記となっています。)

 

ホワイトブリーチってなに?と思う方いらっしゃるかと思いますので簡単に説明させて頂くと、名前の通り通常のブリーチよりも脱色する力が強いブリーチ剤です。

薬局などで見かけるブリーチは画像左のようなブリーチが一般的かと思いますが、それよりも強い薬を使っているので頭皮が弱い人はかなりの痛みが伴います

 

ホワイトブリーチはブリーチした後の明るい髪の毛をより明るくする為のブリーチ剤となっていますので、1度通常のブリーチ剤を使用してからホワイトブリーチを使うのが一般的です。

なので1回目のブリーチを使用した時に痛みを感じた方は4日程時間を空けてからホワイトブリーチを使用するか、染めている時間を短くしてください。

参考までにわたしは美容室のブリーチ1回で頭皮がかなり痛くなる体質ですが、1日でブリーチとホワイトブリーチを連続で使用してもピリッと感じるくらいの痛みでした。

 

ホワイトブリーチは1回でもかなり色が抜けるのですが、わたしのようにより綺麗にカラーを入れたい方ムラなく染めたい方は2回使用するのがオススメです。

そして地域にもよると思いますが、わたしの住んでいるところにはホワイトブリーチを売っているお店がありませんでした(格安の殿堂さんにも販売されていませんでした)

もし同じ境遇にいてホワイトブリーチのご購入を考えていらっしゃる方がいましたら下のリンクから購入できますので参考までにどうぞ。

 

 

 

 

余談ですが黒髪からホワイトブリーチを使用しても茶髪にしかならないそうなので最初に通常のブリーチ剤を使用する方がコスパ的にも良いかと思います。

 

 

あると超便利!これがあればセルフカラーでも綺麗に!

 

f:id:kotakyunn:20210116142936j:plain

 

こちらは近所の100円均一で購入した商品です。(開封済みですみません…)

荒めのくしを使用すると綺麗に染めれるということだったのでこちらの4点セットを購入しました。実際に使用してみると耳カバーがあるとすごく便利でした。

他に用意して頂くものはラップと生え際に塗るニベアクリームがあるととても便利で、綺麗に染めることができます。

美容室で染める際にもラップを巻かれると思いますが、ラップはムラなく綺麗に染める為に巻くのでセルフカラーする際にも必ず用意した方がいいアイテムです。

ニベアクリームは染め粉が肌に着色するのを防ぐ為に生え際に塗ることがいいとされているのですが、わざわざその為に買うのが嫌だ!という方は染め粉を塗った後必ず生え際をティッシュで拭いて染め粉を落としてください。

実際にわたしはクリームを用意せずにブリーチをしたのですが、肌がめちゃめちゃ荒れました。そして荒れているのを無視してカラーをすると尋常じゃないくらいの激痛が走ります…。

なのでこれはしっかり用意した方が後々有効的になります。

 

 

さて、ここまで準備できたら早速セルフカラーで染めていきましょう!