ブラック人生

〜虐待・養護施設・借金問題〜ありのままの26年記録

『 1ヶ月前、無職になった話。』

 

 

こんにちは、こたきゅんです。

ここ最近、身辺の状況や環境がガラッと変わることがあり、どんどんSNS離れし始めていてもはや誰からも生存確認されなくなってしまった絶賛求職中の引きこもりニートです。

 

「あれ?この人借金あるのにニートなの?」って気づいた人はいるでしょうか……。

そう、仕事があるだけで勝ち組みたいなこのご時世で2社も自主退職してしまいました。
(厳密に言うと1社は飛んだ。)


2年半くらい働いてた事務職は給料が安すぎたのと副業が禁止だった為、このままでは借金の返済はおろか、自転車操業の沼にハマってしまうとかんじ今年の3月初旬に退職。

 

そしてその数日後にいざ転職したのがまさかの飲食店。まじでこの選択が最悪だった……。

 

 

 

 

もともと飲食業界には8年間くらい働いていて、最後の勤めていた店を辞める時に「もう二度と飲食の現場には雇われ社員では戻りたくない」と頑なに決心していたのに、経験者で色々優遇するから〜的な社長の甘い話にのってしまったのが運の尽き…。

 

1日8〜10時間労働の契約どこいった??

 

労働法が改正されて、ブラック企業が淘汰されていってるこのご時世でいまだにこんな働き方存在するんか??
ってかんじの会社だった。

 

アルバイトに対しての態度も最悪だし、労働時間を時給換算したらアルバイト以下ジャーンってことに気づき1ヶ月半でフライアウェイ。

 

辞めてから上司がアルバイトの子に「あいつはみんなのこと裏切ったんだから仲良くするな」的なことを言ってたらしいんだけど、40歳にもなるババアが20歳も年の離れたアルバイトの子に裏切られた系の発言出来ることがもうイタすぎてオワタ!ってかんじ。

 

あと制服返したのに給料から制服代天引きする!とか騒いでたみたいなので、きちんと社長に「金銭面で私情はさんでくるのは後のトラブルになります」と連絡済み。

飲食業しかやってこなかったかつ、SVという立場のわりに24協定とか知らないのか……。

 

無知は1番の機会損失ですね。

 


というか昔は会社からのリターンなんて気にせず、それこそブラック企業思考でめちゃめちゃ体育系みたいに働きまくってたのに、なんで今はそれが出来ないんだろう。

 

って古き友に聞いてみた。

 

「頂をみた時に、そこにはなにもないと思ってしまったからじゃない?」

 

この言葉に尽きた。

 

なにもなかったことはないんだけど、思い描いてた景色と実際に見れた景色が乖離しすぎてたのかもしれない。

 

そしてそこを自分の最高峰にしてしまったから、もうこれ以上身を投じることが出来ないんだとわかった。

 

ってカッコつけてるけど実際、お金より経験値を積んでる暇がないので働いた分だけお金貰えるフリーターでしばらくは生計立てます。


まあ次は気長にみたいですね。(借金あるけど)
思い通りの未来がみえるまでは仕方がない。(借金あるけど)

 

ちなみに気になる借金は160万円に増えました。


あーあ。職探しするか……。